知っておきたい人気のダイヤモンドシェイプ

our blog

知っておきたい人気のダイヤモンドシェイプ


ダイヤモンド、と聞くと円錐のような形の石を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

ダイヤモンドには代表的なこの円錐形のカット=ラウンドブリリアントカット以外にも、さまざまなカット、シェイプがあります。

カットの種類

ラウンドブリリアントカット


出典:シノエクラ

1919年に発明された58面体のカットは、取り込んだ光を効率よく内部で反射させて輝きを強め、宝石の美しさを最大限に引き出すとされています。 最も有名でスタンダードなダイヤモンドのカット手法です。

プリンセスカット


出典:Tiffany&Co.

20世紀の後半に生まれた比較的新しいカッティングです。
ラウンドブリリアントカットに比べるとその輝きは控えめですが、さり気なく上品な輝きでエンゲージリングにも好んで使われることが多いカットです。
面が平らで大きいので、できるだけ無色に近い(DEFカラーが理想)ダイヤモンドを選ぶようにしましょう。

ペアシェイプ


出典:chaumet

ペア、つまり洋梨形にカッティングされたペアシェイプは、別名・ティアドロップカットとも呼ばれます。
その優美なフォルムはネックレス、リング…など様々なダイヤモンドジュエリーで人気のカッティングです。
縦長のフォルムを指に沿って配置することにより、指をほっそりと見せてくれます。

エメラルドカット


出典:HARRY WINSTON

シャープで端正な雰囲気が魅力のエメラルドカット。
優美で上品な雰囲気とクールなスタイリッシュな雰囲気、アームなどセンターストーン以外のデザインによってリングから受ける印象がガラリと変わる魅力的なカッティングです。
エメラルドカットはカット面が少ないため、ダイヤモンドの4Cの良し悪しが目立ちます。
ですので、できるだけ内包物が少なく、透明感のあるダイヤモンドを選ぶようにしましょう。

ハートシェイプ


出典:GRAFF

ファンシーカットの中でも特に個性的なカッティングがハートシェイプ。
時代を超えて人気のハートモチーフは、身につける女性のフェミニンさを引き出してくれるシェイプです。
可愛らしい雰囲気が人気の一方、大人の女性の中には、その可愛らしさ故に”ちょっと子どもっぽい”と感じる人も。

いかがでしょうか。
こちらで紹介した以外にも、オーバル、マーキース…など、ダイヤモンドの形には、まだまだ様々な種類があります。
自分のセンスにぴったり合い、さらに自分の個性を引き立ててくれるダイヤモンドの形を見つけてくださいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

X